肌が弱い人は注意したい脱毛

肌が弱い人でも、容赦なくムダ毛は生えてきます。
ムダ毛は処理したいけれど、肌のトラブルは起こしたくないですよね。

例えば剃刀やシェーバーでの処理では、肌が腫れやすい人がいます。
たった一度の処理でも肌が黒ずむ人だっているのです。
こんな調子では、脱毛処理そのものが怖くなってしまいます。

肌が弱い人は剃刀を極力避けて、肌に優しいシェーバーを使ってください。
注意書きをよく守り、指定と逆方向にシェーバーを滑らせないよう気をつけます。

脱毛クリームやワックスなどを使う際は、これらは直接皮膚に塗るものです。
肌に合わないと、かゆみや炎症といったトラブルの元となります。
こういったものを用いる場合は、必ず目立たない場所でパッチテストを行いましょう。

クリニックやエステでの脱毛にも迷うところですね。
こういった施設では、いきなり処理を行わずカウンセリングの時間があります。
肌が弱いことを説明して、これまでの肌トラブルも相談しておくといいでしょう。

コメントを残す